一児のパパリーマンオジサンの子連れ旅日記
旅行記

那須ワールドモンキーパークでゾウさんに乗る。

THE KEY HIGHLAND NASUを後にした
ヘーシロー。一行は、
日光へ向かった。

那須と日光は目と鼻の先である。
そこで、ヘーシロー。一行は、
日光に行く前に、
那須ワールドモンキーパークと、
那須テディベア・ミュージアムに
寄り道。
あと、森のVoiVoiで、ランチする
ことにした。

本稿は、
那須ワールドモンキーパークについて。

那須ワールドモンキーパーク

ここでの目的はズバリ、
ゾウさんと遊ぶことである。
名前からは意外なことに、
この施設の目玉は、
ゾウさんである。(多分)
入り口には、
「那須ワールドモンキーパーク」
の看板と同じくらいの大きさの
「ゾウの森」の看板がある。
(写真参照)

那須ワールドモンキーパーク入口

拙者が幼い頃、
ゾウさんにニンジンをあげた話
を何度もするのが、
カミさんの印象に残っていた
らしく、
今回は、息子に、
同じ体験をさせてあげようと
この施設を見つけてくれた
のである。

入場料

大人 2100円 (中学生以上)
子供 1200円 (3歳以上)

拙者とカミさんで、4200円。
(息子は2才なので、無料)

入場したら、わき目もふらず
「ゾウの森」へ直行。
子供が癇癪を起したりして、
グダグダになる前に、
目的を達しなければならない
のである。

ゾウライド

ゾウライドは、
大人2名、子供1名で、
2000円である。
下記の組み合わせでのみ、
乗ることができる。
合計体重:150kgまでが目安。

大人 子供
組み合わせ 1 1~2名 0
組み合わせ 2 0 1~3名 (10歳以上)
組み合わせ 3 1名 1~2名
組み合わせ 4 2名 1名

拙者とカミさんと息子で、
ゾウさんの背中のかごに乗り、
ゾウライド用の庭を一周。
乗客が乗る位置は、
かなり揺れるので、
注意が必要。
(ゾウトレックというのも
予約しておけばできる
らしい。)

ゾウさんにエサをあげる

その後、ゾウさんに
エサをあげたい人は、
ゾウのエサ一式を買う。
バケツに果物一式が入って
いて500円。
ゾウさんは、柵の向こう
にいて、
ゾウさんの正面に立つ。
ゾウさんがおハナを
伸ばしてくるので、
バケツからエサを取り出して、
ハナの穴に入れてあげる。
ゾウさんは、
上手くハナを動かして、
そのエサを口に入れるのである。

ゾウさんは、横から見ると
カワイイが、
正面から見ると、
なかなかの迫力である。
二才の息子は、
怖がりながらも2切れくらいは
エサやりができた。

ゾウライドの写真

ところで、
ゾウライドの途中で、
係員が写真を撮ってくれる。
その写真が気に入ったら買う。
一枚、1100円である。

ゾウライド・ゾウトレックは11月以降休止

あと、
11月からゾウライド・ゾウトレックは休止
するらしいので、
これから行こうと思われる方は、
ご注意ください。

詳しくは、那須ワールドモンキーパークの公式ページ
ご参照ください。

所感

目的を達した拙者共は、
猿回しなどの見物を
少ししたのであるが、
息子がグダグダになって
きたので、
ゾウさん意外の施設は
ほとんど見ずに退散。

ここでの出費の半分近くを
ゾウさんに費やした。
ゾウさん、稼ぎ頭だね。

Copyrighted Image

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。