一児のパパリーマンオジサンの子連れ旅日記
体験記

[スタッドレス⇔ノーマル] タイヤ交換時はつなぎの作業服がおススメ

こんにちは。
ヘーシロー。です。

秋も深まり、タイヤ交換の季節が
やってきました。

そうだ!ツナギの作業着を買おう

各人の住宅事情により
異なるかもしれないが、
拙者の場合、
タイヤ交換のときの
一つの労働は、
交換するタイヤを
車のところに
運ぶことである。

これが、
最初のひと仕事となるのであるが、
この時、普段着で作業すると、
タイヤを運ぶ際に、
タイヤが体(服)に触れないように、
気をつけながら、
タイヤを持ち運ぶ。
この時の不自然な姿勢が
後々の疲労を助長する気が
していた。

そこで、と思い立って、
つなぎの作業着を
買いに行ったのが、
去年のちょうど今ごろである。


作業着のメリット

去年、今年と
ツナギの作業を着用して
タイヤ交換しているのであるが、
非常に具合が良い。

何事も形から入る拙者は、
作業着を着用すると、
まず、気分が上がる。
これから「やるぞ」
という気分になるのである。

また、
上記のような
タイヤを持ち運ぶ際の
不自然な姿勢を避けることが
できる。
これはやはり、
効果がある。
体感のシンドさが、
かなり軽減するのである。

後日談

後日談であるが、
ツナギの作業着を
初めて着用して、
タイヤ交換したある日。

タイヤの一つが、
ネジを外した後も
車側のパーツに
固着して
全く取れない。

やむなく、
保険会社に連絡して、
ロードサービスを
呼んでもらったのであるが、
ロードサービスの
オッチャン(拙者より年下かも)
もツナギの作業着で現れた。

業者と同じような格好で
待ち受けていた拙者を見て、
このオッチャンは、
どう思ったであろうか。
それは表情に出さず、
オッチャンは
対応してくれた。

癒着したタイヤの外し方

癒着したタイヤの外し方に
カッコイイ方法はない。
固着したタイヤを
ジャッキで持ち上げて、
ネジを外した状態で、
オッチャンは
車の下に潜り込み、
タイヤの内側からひたすら
キックするのである。
これにより、
無事、
タイヤは外れました。
(このような場合は、
業者にお願することを
推奨します。
お試しの場合は
自己責任でお願いします。)

ご参考サイト:
https://car-teacher.com/trouble/taiya-hazurenai/

以上、ご参考になれば
幸いです。

Copyrighted Image

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。