一児のパパリーマンオジサンの子連れ旅日記
旅行記

羽生PA(下り)の方には、ゴーゴーカレー有り。オジサンはぜひ、立ち寄るべし!

羽生PAと言えば、
上りの鬼平犯科帳を
テーマとした
施設が有名である。

しかし、
たまたま立ち寄った
下りの羽生PAも
良かったので、
読者とシェアしたいと思う。

駐車場での茶番

9月の某日、
北関東を目指して、
北上した
ヘーシロー。一行は、
休憩のため、
下りの羽生PAに
降り立った。
(北上の途上だけど、
「下り」。
紛らわしいが、
天皇陛下がおわす方向が
「上り」である。多分。)

運転席から車を降りた
拙者は、後部座席の
扉を開け、
2才の息子をチャイルド
シートから取り出して、
抱き上げ、
「ヨシヨシヨシ。」と、
しばし頬ずり。
至福の時に浸っていると、
「行くよ!」
カミさんの一喝により、
拙者は、我に返り、
息子を降ろして、
売店&食堂の方へ
歩き出した。
これは、我が家で不定期に
繰り返される寸劇(茶番)
なのである。

子連れに嬉しい羽生PA(下り)の食堂

それはさておき、
羽生PAの食堂は、
下りの方も、
かなり充実している。

スタバなどの専門店も
あるが、
フードコート的な広場も
ある。
子連れ旅行中の拙者が
重視するポイントは、

  1. うどん屋があるか
  2. Free-WiFiが使えるか
  3. 子供イスがあるか

うどん屋の方は、
偏食の激しい拙者の
息子が、外食でほぼ
確実に食べるのが、
うどんだからである。
(しかし、「ほうとう」
は食べなかった。
きしめんもあまり食べない。
子供の好みはよく分からん。
他のお子さんは
どうなんだろう?)

Free-Wifiの方は、
息子にトミカの動画を見せる
のにとても嬉しい。

NEXCO 東日本のNEWS RELEASE
によると、
羽生PAもFree-WiFiの
対象のはずであるが、
フードコートでは、
つながらなかったと
記憶している。
(フードコートでは、
au-WiFiがあったのものの、
つながりが悪く、
結局(かなりの)パケットを使った
ように記憶している。)

「羽生製麺処」があり、
子供イスもあったので、
まずは良しとして、
ここのフードコートで、
食事することにした。

大人も嬉しいお店が並ぶ

カツカレーが好物の
拙者にとって嬉しかったのが、
ゴーゴーカレーがあるところ
である。

居合わせた男性の
ほとんどが
ゴーゴーカレーを
食べていたように思われる。
嬉しいような
悲しいような。
拙者も典型的な
オジサンなのであろうか。

また、「米八」という
おこわの弁当屋さんがあり、
フードコートの席でも
食べられる。
カミさんはこちらがお気に入り
である。

さて、上述のように、
このPAは、お店のラインナップ
が特徴的である。
公式サイトはこちら

ちょっと変わった席あり

また、
一見普通のフードコートの
なかにも、
囲炉裏を囲むような
席があり、ちょっと面白い。
上記の公式サイトには、
その写真がなかったので、
アップしますね。

羽生PA_下り_囲炉裏

以上、ご参考になれば幸いです。

Copyrighted Image

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。