一児のパパリーマンオジサンの子連れ旅日記
お出掛け記

密かに評判の道の駅「葉山ステーション」に行ってみた

葉山コロッケをはさむ用のパン

こんにちは。
今日は、葉山ステーション
ついてシェアしたいと思います。

葉山ステーションを目指すも、ナビの目的地設定でつまずく

最近、
「葉山ステーション」
という道の駅を
カミさんが気になっている
というので、
早速、「行ってみよう」と
と意気込んで、車に乗り込んだ。

しかし、ナビのセットを
しようとしたところ、
「葉山ステーション」の名称も、
「三浦郡葉山町」という住所も
登録されていない。

いきなり、
最初の一歩でつまずいたのであるが、

公式HPをみると、
「南郷上ノ山公園管理事務所」
というのが近くにあるらしい。
そこを
を目的地に設定して、
レッツゴー。

葉山ステーションの公式HPはこちら

場所は逗葉新道の料金所のすぐ近く

保土ヶ谷バイパス・逗葉新道を抜けて
すぐの右側に、
何やらおしゃれな黒い建物が。

これが葉山ステーションでした。

しかしこの通りからは、
「右折入庫禁止」
南郷の信号を右折して、
山の方から
駐車場に入ります。

駐車場はほぼ満車でしたが、
まあまあすんなり車を停めて、
早速、
黒い建物に入ってみました。

新鮮な野菜がいっぱい。葉っぱつきのニンジンもあり

中には、新鮮そうな
地元生産者の野菜が
ずらり。
カミさんは、早速、
葉っぱつきのニンジンを
見つけ、すぐ購入しました。

評判の葉山コロッケ

そして、旭屋牛肉店の
葉山コロッケ。
別名「裕次郎コロッケ」
ともいわれるらしいコロッケを
買う。

葉山コロッケをはさむために開発されたパン

そして、なんと、
このコロッケを
はさむために開発された
パンも一緒に売っている!

旭屋さんのコロッケ用に開発されたパーカーパン

早速、そのパンも購入。
写真のように葉山コロッケを
はさんで食べられる。

葉山コロッケをはさむ用のパン

車で食べようと思っていたが、
イートインスペースがあり、
そちらで座って食べることができた。

イートインスペースには電子レンジあり

コロッケパンは美味かったが、
健康なオジサンである拙者には、
少し物足りない。
葉山ステーションには、
色々なお弁当も売っていたが、
値段・量ともに手ごろな
焼きそばがあり、
それが食べたくなった。
「電子レンジがあればなぁ」
と思ったら、
イートインスペースには、
電子レンジもあった。
そこで、その焼きそばも買って、
早速、電子レンジで温めて
食べることが出来た。

コーヒーが美味い

カミさんは、
ドライブ先でソフトクリーム
を食べるのが
楽しみのようである。
HINODE-EN CAFEの
ソフトクリームを
息子とシェアして食べる。
「半分以上、子供に食べられた。」
が口癖である。

締めくくりは、
Deli kellyの
「葉山コーヒー」
税込みで一杯300円くらいで
あったが、美味い。
旅先のコーヒーは
美味いものである。

Copyrighted Image

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。